2010年03月25日

GUIスクリプト|スクリプト言語

スクリプト言語とは、アプリケーションソフトウェアの動作内容を、台本(script)のように記述し制御するための、簡易的なプログラミング言語である。

「GUIスクリプト」

GUIの出現により、コンピュータの制御のための特殊なスクリプト言語も生み出された。
それは、ウィンドウ、メニュー、ボタンなどのシステムが生成したものとやり取りする言語であり、人間の手が行うことをシミュレーションする。
これらの言語はユーザーが行うことを自動化し標準化するもので、一般にマクロ言語などと呼ばれる。

原理的にはGUIベースのコンピュータ上で動作する任意のアプリケーションを制御できるが、一般に特定のアプリケーションやオペレーティングシステムに対応してマクロ言語が存在する。
しかし、中には画面上のピクセル配置からグラフィカルなオブジェクトを認識して操作する言語もあり、その場合はOSやアプリケーションに依存することなく操作可能である。

スクリプトリファレンスHTML CSSリファレンスアクションスクリプトリファレンスプログラムリファレンスフレームワークリファレンスデータベースリファレンスインターネット用語集
posted by TAKA at 10:48| Comment(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。